【ハロウィンってなに?いつするの?ハロウィンの由来や疑問についてご紹介!】

岩手の銘菓・昔ながらのせんべいお菓子【南部せんべい】を全国の皆様へお届けします。南部せんべい乃巖手屋(いわてや)公式通販

6,000円以上お買い上げで送料無料
ファックス注文 まとめて注文 巖手屋の電子カタログ メルマガ お取り寄せカタログ
買い物かご
ページ上部へ

ハロウィンの贈り物にピッタリな限定掛け紙とパッケージです!

【ハロウィンってなに?いつするの?ハロウィンの過ごし方や疑問についてご紹介!】

ハロウィンといえば、コスプレをして街中を出て楽しんだりコスプレでイベントに出たりとお祭り感覚で過ごす方が多いと思いますが、そもそもハロウィンの期限や由来、仮装(コスプレ)をする意味をご存じですか?知っているようで知らない本当のハロウィンをご紹介!

1:ハロウィンってなに?由来は?

ハロウィンとは、毎年10月31日に行われる海外の祭りです。古代アイルランドに住んでいたケルト人が起源と考えられており、現代では、アメリカの民間行事として親しまれ、カボチャをくりぬいてジャックオーランタンを作り飾ったり、子供たちがお化けなどに仮装して近所の家々からお菓子をもらったりする風習があります。
10月31日は、ケルト人の一年の終わりの日であり、夏の終わりと冬の到来を告げるお祭り「サウィン祭」を行う日であると同時に、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていました。日本のお盆に近いイメージですね。その死者は幽霊は妖精、悪魔などの姿をしており、その死者が家に戻った時に、機嫌を損ねないようにであったり、悪霊が悪さをしないよう食べ物や飲み物を家の外に用意するのだそうです。

2:ハロウィンはいつから始まった?

ハロウィンは先にご説明したように、古代のケルト人が始まりといわれています。およそ2000年以上昔のケルト人はドルイド教を信じており、10月31日にサウィン祭というお祭りを行っていました。その後、次第にキリスト教文化が広がっていくとケルト人の文化が吸収されていきます。その中で、サウィン祭はなくなってしまいますが10月31日にお祭りをするという風習が残り、現在のハロウィンへとなっていきました。家に戻ってきた幽霊にばれないように仮装していた子供たちが、近所の家をまわり「トリックオアトリート」と唱え、出てきた家主からお菓子をもらうようにもなりました。ちなみに、集めたお菓子を持ち寄りハロウィンパーティーを開くのだそうです。楽しそうですね!

3:ハロウィンの本当の意味とは?

日本でハロウィンといえば、老若男女問わず好きな仮装をして気兼ねすることなく外に出かけられる日としてのイベントとなっています。仮装をすると割引や特典がもらえるテーマパークや、お得なキャンペーンが行われるのも皆さんご存じかと思います。どちらかというと子供よりも大人が楽しむイベントといった印象もありますが、本当のハロウィンとは先に記述したとおり、古代ケルト人が行ったサウィン祭が始まりであり、夏の収穫を祝うと同時に冬の到来を告げ、死者の霊が戻ってくる日に行われる行事です。

4:ハロウィンにコスプレするのはどうして?

ハロウィンにコスプレをする理由は、昔のサウィン祭では死者の霊が現世に戻ってくると信じられていました。そのため、各家庭の子供たちは悪魔や幽霊の仮装をして戻ってきた霊に気づかれないようにしていたことが始まりです。また、死者の霊が戻ってくる際に悪霊を連れてくることがあると信じられ、その悪霊を追い払うために仮装をするという説もあります。その後、子供たちが仮装をしてハロウィンを楽しむ風習が日本に伝わり、仮装する風習がコスプレに変わって今の様な形になりました。決してコスプレを楽しむためではないのが面白いですね!

5:ハロウィンにお菓子を配る理由は?

ハロウィンにお菓子を配る理由ですが、死者の霊が現世に戻ってきた際に機嫌を損ねないようにすることと、悪霊が悪さをしないように家の外に食べ物や飲み物を用意していたことが始まりです。仮装した子供たちが「トリックオアトリート(お菓子をくれないと悪戯するぞ!)」と唱えるのも納得です。これも古代から現代に至る間に変化したハロウィンの楽しみ方ですね。

6:ハロウィンにカボチャはなぜ?

ハロウィンといえば、カボチャで作ったジャックオーランタンが有名です。しかし、なぜハロウィンにカボチャなのでしょうか?それは、アイルランドの昔話から来ています。

昔、ジャックという飲んだくれの怠け者で嘘つきな男がいました。
そのジャックはハロウィンの日にいつものように酒屋でお酒を飲んでいましたが、たまたまハロウィンの日に現世にきていた悪魔と出会い魂をとられそうになります。
そこでジャックは「魂を上げる代わりにお酒を飲ませてくれ」と得意のウソをつくと、それを信じた悪魔がコインに化けお酒を買えるようにしたのです。
そこでジャックはそのコインを十字架で押さえつけ元の姿に戻れないようにしてしまいました。
元の姿に戻れなくなり困った悪魔は、今後10年間は命を取らないという約束で開放してもらいその時は事なきを得たのです。
それから10年後、再びジャックの前に現れた悪魔はジャックの魂を取りに来ます。
ジャックは、最期だからという理由で「木の上になっているリンゴの実を登って取ってきて食べさせてくれ」と悪魔にお願いします。
またジャックの言葉を信じた悪魔は木の上に登りリンゴを取るのですが、その隙を見てジャックは木の幹に十字架を刻み、悪魔が下に降りられないようにしました。
いよいよ困った悪魔は、もう二度と命をとらないと約束したのです。
しばらくの月日が経ち、ジャックは命を悪魔にとられることなく死にました。
死んでからジャックは天国に行きたかったのですが、今までの行いが仇となり天国ヘはいけません。
仕方なく地獄へ行くこととにしましたが、そこにいたのはあの悪魔です。
「お前の命をとらないと約束したから地獄へも入れないぞ」
天国へも地獄への行けなくなったジャック。どうすればいいのか?と悪魔に尋ねると、元きた道を引き返せと伝えます。しかし、来た道は光もなく暗闇の世界。
天国へも地獄へもいけないジャックは、永遠にその暗闇を彷徨うことになったのです。
しかし、それを哀れんだ悪魔が地獄の業火から燃えている石炭をひとつ明かりとして渡しました。
その明かりを切り抜いたカブに入れてランタンの代わりにし、ジャックは暗闇を彷徨い続けているのです。

と、これがジャックオーランタンの由来にもなった話です。この話のほかにも諸説ありますが、「どうしようもない男が天国へも地獄へも行けずに明かりをもって暗闇を彷徨い続けている」という点は共通しているようです。
そこで気になるのが、カボチャではなくてカブという点です。ではなぜカブなのでしょうか。
元々は古代ケルトで使われていたのはカボチャではなくカブ。
ハロウィンがアメリカに伝わった際に、現地で生産の多かったカボチャをカブの代わりに代用したというのがカボチャとハロウィンの始まりです。
スコットランドなどでは、現在もカボチャでなくカブをくりぬいてジャックオーランタンを作っているところもあるそうです。
それにしても今も暗闇を明かりひとつで彷徨っているなんてなんとも不気味な話ですね…。

ハロウィンは日本で生まれた行事ではありませんが、今ではすっかり日本を代表する行事のひとつになっていますね。 日本風のハロウィンを楽しむためにわざわざ海外からやってくる方もいるそうです。
巖手屋では、ハロウィン限定の包装がされたかぼちゃせんべいをご用意しています!限定1000箱で、たくさん買うほどにお得なセットもございます。ぜひお子様やご近所へハロウィンのお菓子としてお配りください!

HAPPY helloween

ハロウィンの贈り物にピッタリな限定掛け紙とパッケージです!


  • 新規会員登録で300ポイントプレゼント!
  • 新規会員登録で300ポイントプレゼント!

ウィークリーランキング

  • 1位
    南部田舎ごま
    焼き型からはみ出した縁(みみ)を残したせんべいは、囲炉裏端で焼いていた頃の...
    焼き型からはみ出した縁(みみ)を残したせんべいは、囲炉裏端で焼いていた頃の...
    233円(税込)
  • 2位
    なにゃどやら(せんべい好きの方に食べていただきたくて、少し形が不揃いの商品を詰合わせました)
    形が不揃いのものも入っていますが、品質・お味は変わりません。せんべい好きの...
    形が不揃いのものも入っていますが、品質・お味は変わりません。せんべい好きの...
    518円(税込)
  • 3位
    おばあちゃん[落花生]
    落花生がたっぷり入った南部せんべい。噛むたびにマメの甘さと香ばしい風味が広...
    落花生がたっぷり入った南部せんべい。噛むたびにマメの甘さと香ばしい風味が広...
    375円(税込)
  • 4位
    まめごろう
    お待たせいたしました。年に一度の「まめごろうまつり」です。巖手屋人気ナンバ...
    お待たせいたしました。年に一度の「まめごろうまつり」です。巖手屋人気ナンバ...
    3,200円(税込)
  • 5位
    おばあちゃん[胡麻]
    巖手屋伝統の南部せんべい。一枚のおせんべいの中になんと1,000粒もの胡麻...
    巖手屋伝統の南部せんべい。一枚のおせんべいの中になんと1,000粒もの胡麻...
    375円(税込)
  • 巖手屋のLINE
  • 巖手屋のInstagram
  • 巖手屋のfacebook
  • 巖手屋のYoutube
  • 巖手屋のtwitter
  • 巖手屋の電子カタログ

巖手屋は、おばあちゃんの手のぬくもりを伝えます。

昭和23年、創業者・小松シキが21丁の焼き型から始めた、南部せんべい乃 巖手屋。
「南部せんべいは大体がお婆ちゃんの手仕事で、昔はどこの家でも囲炉裏端で焼いていたものです。
私も、一家を飢えさせまいと、それが商売になる、などと思いもせずに、
私のできる仕事だから、と始めたものでした。
あの、南部せんべいの、どこか日向くさい味わいは、お婆ちゃんの味そのものですよ。」

お支払いについて

お支払いは代金引換、クレジットカード決済、後払い(コンビニエンスストア・郵便局)、Amazon Pay、PayPayのいずれかとさせていただきます。
  • 代金引換

    クロネコヤマトのコレクトサービスです。配達時に商品と引き換えで代金をお支払いください。現金もしくはクレジットカード、電子マネーがご利用頂けます。

    ・購入金額6,000円(税込)未満の場合
       代金引換手数料はお客様ご負担330円

    ・購入金額6,000円(税込)以上の場合
       代金引換手数料は当社負担

  • クレジットカード決済 手数料無料

    クレジットカード決済はクロネコwebコレクト(ヤマトフィナンシャル株式会社が運営するネット決済サービス)にて行います。お支払い方法選択の画面で、決済を完了させてください。

  • 代金後払い(コンビニ・郵便局)

    ご注文商品の配達完了を基にヤマトクレジットファイナンス株式会社から購入者様へ請求書をお届けいたします。請求書の記載事項に従って発行日から14日以内にお支払い下さい。主要なコンビニエンスストア・郵便局のいずれでもお支払いできます。

    ・コンビニでお支払いの場合
       手数料当社負担

    ・郵便局(窓口・ATM)現金でお支払いの場合
       手数料お客様ご負担110円

    クロネコ代金後払いサービス

  • Amazon Pay 手数料無料

    Amazonアカウントをお持ちの場合はAmazon Payがご利用いただけます。

    クレジットカード一括払いのみとなります。

    システムの都合上、決済完了期限が30日の上限となります。配送完了確認をさせていただいてから実処理を行っておりますが、ご注文が30日を超える場合に限りまして、配送を待たずに実処理を行わせていただきます。ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • PayPay 手数料無料

    決済方法の手順については、PayPay公式サイトからご確認いただけます


>詳細はこちら

配送について

  • ご注文後7日以内に発送いたします。配達指定日のある場合には7日目以降をご指定ください。また、お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。
  • <追加・変更>注文商品内容のご変更は、お申込み当日中までとさせていただきます。追加・変更をご希望の場合は、お電話または、お問い合わせよりご連絡ください。
  • ギフトの場合は、明細書・納品書は同梱いたしません。
  • 交通状況や気象状況によりお届けが遅れる場合がございます。予めご了承ください。
  • 海外発送をご希望の場合は、送料実費+梱包料200円をご負担願います。
  • 自然災害や交通事情などで予測できない理由により商品が延着(遅配)する場合がございます。予めご了承ください。
  • DMが届いた直後は、ご注文が混み合いますので、お届けが遅れる場合がございます。予めご了承ください。
>詳細はこちら

送料について

お届け先1件ごと(各温度帯別)のご購入金額(税込)が、
  • 6,000円以上の場合 … 送料当社負担
  • 3,000円以上6,000円未満の場合 … 一律400円
  • 3,000円未満の場合 … 下記送料のご負担をお願いいたします
北海道 970円
東北 770円
関東・信越 870円
北陸・中部 970円
関西 1,020円
中国 1,130円
四国 1,230円
九州 1,330円
沖縄につきましてはお買い上げ金額にかかわらず1,530円のご負担をお願いいたします。
  • ※冷蔵便は上記送料とは別にクール料金231円をご負担願います。
  • ※常温・冷蔵・冷凍商品は同梱できません。送料は各温度帯ごとにかかります。
  • >詳細はこちら

    のし・包装について

    • 御慶弔、その他のご要望にも対応いたします。どうぞお気軽にお申し付けください。
    • 包装・のしに関するのご要望は、注文画面の専用欄または備考欄にてご指定ください。
    • バラ小袋、簡易袋は袋詰めのため、包装・のし掛けはできません。
    • >詳細はこちら

    袋について

    • ご希望の袋をお選びください。枚数はご注文の個数内とさせていただきます。
    • 商品別の袋のサイズの一覧表がございますので、ご参照ください。
    • >詳細はこちら

    返品について

    • 万一不良品がありました場合は、商品到着後1週間以内に現品をお送りください。郵送料当社負担の上、お取り替えさせていただきます。但し、お客様のご都合によるご返品の場合、返送料は実費お客様負担となります。
    • お届け先不明や長期不在で商品を再発送する場合、送料は実費ご負担をお願いいたしますので、ご了承ください。
    • >詳細はこちら

    転売目的でのご購入はお断りします。

    いつも南部せんべい乃巖手屋をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

    おかげさまでたくさんのお客様よりご注文をいただいておりますが、一部ご注文分が弊社で販売させていただいております価格以上での販売を目的とした転売行為にあたる行為が判明いたしました。

    南部せんべい乃 巖手屋では、転売行為を目的としたご注文に関しましては全てお断りをさせていただいております。オークションサイトやフリーマーケットサイトへの出品等の事実が確認された場合は、今後のご注文の一切をお断りさせていただく場合もございます。

    また、サイトに掲載しております全ての画像の著作権は、株式会社小松製菓および株式会社巖手屋にあり、無断転載や二次利用は固く禁じさせていただいております。

    より多くのお客様に正しくご利用いただくため、皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願い申しあげます。

    【南部せんべい乃 巖手屋オンライン販売先について】

    ※新規での通販サイト販売へのお取引は、お断りしております。ご了承いただけますようお願い申し上げます。

    お問い合わせ

    定休日/土・日・祝日、年末年始(12月30日~1月4日)

    >お問い合わせフォーム
    • 南部せんべい乃 巖手屋(いわてや)

      TEL(無料) 0120-232-209
      【電話受付時間】AM 9:00~PM 5:00(月~金)
      【定休日】土・日・祝日

      FAX(無料) 0120-336-721
      受付時間 年中無休24時間

    • 当オンラインショップでは、お客様に安心してお買い物をしていただけるように、SSL対応のショッピングカートシステムを利用しております。E-mailアドレス・ご住所・お電話番号など、ご入力頂いた全ての個人情報はSSLサーバ証明書を使用し、暗号化されて送信されます。